電設資材のスペシャリストが、創業71年の知識を経験でサポート!!何でも聞いてください!!

本吉電機株式会社本吉電機株式会社のSDGsへの取り組み

TEL 0766-22-3108

FAX 0766-22-8175

本吉電機株式会社のSDGsへの取り組み

SDGs(エス・ディ・ジーズ)とは、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)の略語です。
2015年9月の国連サミットで採択された、2030年までに持続可能で、よりよい世界を目指す国際目標です。
17の目標(ゴール)と169のターゲットから構成されています。

SDGsロゴ

本吉電機株式会社も、これらの課題に積極的に取り組み、現在実践している取り組みとこれから取り組む目標を掲げています。
取り組みを通じて、お客様、エンドユーザー様、仕入れ先様、社員とともに持続可能な社会づくりに寄与していきます。

イメージ

<取り組み内容>

すべての人に健康と福祉を

3.すべての人に健康と福祉を

毎年、全社員の健康診断受診を実施し、対象者には特定保健指導を実施する。
イメージ
質の高い教育をみんなに

4.質の高い教育をみんなに

人事評価制度の導入で、四半期サイクル×目標の自己設定で、貴重な社員の育成を実現する。
イメージ
エネルギーをみんなに そしてクリーンに

7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに

社屋電気のLED化及び人感センサー対応の更新を行い、省エネを計り、無駄な電気の消灯を実現し温室効果ガスの排出抑制に取り組む。
LED照明、空調リニューアル、太陽光発電、蓄電池システムを積極的に提案し省エネに貢献する。
省エネ基準適合製品を積極的に購入(在庫)し、提案、設計する。
イメージ
働きがいも 経済成長も

8.働きがいも 経済成長も

人事評価制度の導入で、エンゲージメント向上で業績アップ(経済成長)を実現する。
イメージ
産業と技術革新の基盤をつくろう

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

人事評価制度の導入で、革新を行動目標として社風形成し強固な会社基盤を実現する。
イメージ
住み続けられるまちづくりを

11.住み続けられるまちづくりを

お客様の不良在庫や廃棄物を減らすため、自社で在庫数量の適正化、独自の在庫管理で、お客様が必要な数量で販売する。
イメージ
住み続けられるまちづくりを

12.つくる責任 つかう責任

ドキュワークスの導入で、ペーパレス化を実現し紙使用量の削減に努める。配送箱、袋を再利用しごみの排出量削減に取り組む。
受発注システム、販売管理システム、出荷管理等を駆使し、機会損失や環境負荷にならないように、納期遵守や誤出荷防止に努める。
イメージ
平和と公平をすべての人に

16.平和と公平をすべての人に

人事評価制度の導入で、絶対評価で成果を正当に評価し公正な給与査定を実現する。
イメージ
Copyright(c) Motoyoshi Electrical Materials Co.,ltd. Allrights reserved.