電設資材のスペシャリストが、創業71年の知識を経験でサポート!!何でも聞いてください!!

本吉電機株式会社よくあるご質問

TEL 0766-22-3108

FAX 0766-22-8175

よくあるご質問

Q:HEMSって何?

HEMSとは「Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」の略です。
家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムです。
家電や電気設備とつないで、電気やガスなどの使用量をモニター画面などで「見える化」したり、家電機器を「自動制御」したりします。
政府は2030年までに全ての住まいにHEMSを設置することを目指しています

↓詳しくは、Panasonicのホームページをご確認ください。
http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/aiseg/hems/about/index.html

Q:4K、8Kとは?

現在のテレビ放送は、画面の画素数が1,920(水平方向)×1,080(垂直方向)で構成され、約200万画素の高精細なフルハイビジョン映像(2K)で放送されています。
因みに、水平方向の画素数が1,920(約2,000)ですので、「2K」と呼ばれています。
4K放送は画面の画素数が3,840×2,160、8Kは7,680×4,320で構成されています。4Kは2Kの4倍、8Kは2Kの16倍の画素数となります。
よって、2K放送より画素数が多く大画面で臨場感があるきれいな映像が体感できます。
放送のロードマップ、受信方法などは、以下からご確認頂けます。

↓DXアンテナ(アンテナ機器メーカー) 資料
http://www.dxantenna.co.jp/pdf/pdf_4k8k.pdf

Q:スマートメーターとは

スマートメーターとは、通信機能や制御機能をもつ次世代電力メーターのことです。
現在の電力メーターは、検針員が各家庭を訪問して手作業で検診しています。全国の一般家庭などに約7,700万台設置されています。
スマートメーターに代わると、デジタルで使用電力量を計測し、30分毎にデータを電力会社に自動送信します。2020年代の早期には全家庭に設置される計画です。

Q:電力の小売全面自由化でどう変わるの?

電気の小売事業への参入者が増えることで競争が活性化し、様々な料金メニュー・サービスが登場することが期待されます。
例えば、電気とガス、電気と携帯電話などの組み合わせによるセット割引や、ポイントサービス、さらには家庭の省エネ診断サービスなどの登場が期待されます。
また、太陽光、風力、水力、地熱などの再生可能エネルギーを中心に電気を供給する事業者から電気を買うことも可能となります。
さらに、現在お住まいのエリア外で発電された電気の購入も可能となります。

↓詳しくは、経済産業省資源エネルギー庁のホームページをご確認ください。
http://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/electric/electricity_liberalization/

Q:電力の小売全面自由化って何ですか?

これまで家庭や商店向けの電気は、各地域の電力会社(北陸電力等)だけが販売しており、電気をどの会社から買うか選ぶことはできませんでした。
2016年4月1日以降は、電気の小売業への参入が全面自由化されることにより、家庭や商店も含む全ての消費者が、電力会社や料金メニューを自由に選択できるようになります。
つまり、ライフスタイルや価値観に合わせ、電気の売り手やサービスを自由に選べるようになります。

↓詳しくは、経済産業省資源エネルギー庁のホームページをご確認ください。
http://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/electric/electricity_liberalization/

Copyright(c) Motoyoshi Electrical Materials Co.,ltd. Allrights reserved.